お葬式のこと知りたいランキングベスト5|喪主の心得
僧侶イラスト
「喪主の心得」のいろは

葬儀とは、必ずしも入念な準備のもと行えるとは限りません。
予想もしていなかったのに、急に自分が喪主を勤める、ということもあります。
いざという時になるべく慌てず、冷静な対応が出来るよう、知っておくと役に立つ心得について挙げてみました。

事前に相談をしておくと、最大で3万円分のサービスが受けられます。

  事前に準備しておいた方がいい物


大切な方がいざお亡くなりになった時、人は冷静な判断をしにくいものです。
そんな時に少しでも慌てないで済むよう、事前に準備しておいた方がいい物をご紹介いたします。

1.印 鑑

人が亡くなった際には、医師から『死亡診断書』が発行されます。こちらにはご捺印いただく欄もございますので、印鑑が必要になります。

印鑑
尚、死亡診断書と印鑑は市役所に提出する事になりますので、シャチハタや登録印(銀行印や実印など)は避けていただき、認め印をご用意ください。

2.お写真

お遺影写真に使用する写真です。
お顔が大きく綺麗に写っている物、
もしくはデジタルカメラなどのデータでご用意いただくと、より綺麗なお遺影写真が出来ます。

3.もしもの時の連絡先リスト

いざと言う時に連絡する相手のリストを用意しておく事です。主に、親戚、会社関係、友人関係などを記入する方が多いようです。

事前に準備することは縁起が悪いと思われる方もいらっしゃいますが、自分が亡くなった後に家族が困惑している姿は、亡くなったご本人も見たく無いはずです。
後悔や失敗のないよう、用意できる今だからこそ事前の準備をオススメします。


臨終?打ち合わせまで

病院の名前、病棟番号、住所、電話番号
       ▼
葬儀当日までの間、故人様を安置する場所
       ▼
安置する場所までの移動をお願いする葬儀会


ここでのポイント

上記のポイントを、最初に確認しましょう。
基本的にはお亡くなりになった後、病院側は長い時間待ってはくれませんので、なるべく早く安置場所までの移動をする為、移動の手配をする必要があります。

ここでの注意点としましては、必ずしも『病院から安置場所までの移動を頼んだ葬儀社=葬儀を依頼する葬儀社』では無いということです。
只でさえ精神的にも冷静な判断がしにくい状況の中、そのまま同じ葬儀社に頼んで後悔した、という声も少なくありません。
安置が済んだ後でも葬儀社選びは間に合いますので、落ち着いて葬儀社をお選びください。

打ち合わせ?葬儀まで

1.葬儀社と葬儀の打合せ(※1)

ご自宅又は霊安室へご安置後、担当者との打ち合わせになり、約二時間ほどのお時間をいただきます。


2.菩提寺・親戚への連絡(※2)

日時・場所が決まりましたら、決まった日程で問題ないかの確認を致します。都合が合わない場合は再検討いたし ます。訃報紙でお知らせします。


3.通夜時、会葬者・弔問客の応対

喪主の方は、あまり動き周らずに式場内で会葬に来て頂いた方への対応をいたします。


4.告別時、出棺前の挨拶

お別れのお花入れが終わり、棺の蓋を閉めたあと、火葬場へと行く前にご会葬の皆様へ挨拶いたします。

 

※1 なお葬儀社との葬儀費用や葬儀段取りの打合せを喪主様一人で行うと精神的にも肉体的にもかなりのご負担になりますので、ご子息や親族の方の同席をお勧めいたします。
※2 菩提寺がいらっしゃらない場合は、遺族の宗派に合わせたお寺様を葬儀社からご紹介させていただくことも可能です。

 

?訃報紙の例 ?挨拶の文例


3つのご相談方法よりお問い合わせください

対面でのご相談
電話でのご相談
メールでのご相談
お急ぎの方へ すぐにお伺いします?詳しくはこちら どんな小さな事でもお答えします0120-095-940 24時間受付 通話無料 条件でプランを選ぶ 小規模ながら家族中心でいいお葬式にしたい?詳しくはこちら 親戚は遠方が多く2日間だと大変1日で執り行いたい?詳しくはこちら 知らせる方々も多少いるので一般的な葬儀を行ないたい?詳しくはこちら 会員割引のプラン 資料請求で入会金無料! 私たちスタッフがまごころ込めてサポートいたします。 代表取締役 西本よりメッセージ お葬式のこと知りたいランキングベスト5 1。お布施の金額 2、喪主の心得 3、お葬式の相場と費用 4、葬儀社の形式 市・町・村から葬祭費用の補助金が給付されます?葬祭費受給の手続きについて 通夜、告別式の挨拶文例集 自社斎場越谷駅前斎場のご案内 ありがとうで見送る空間創造 株式会社アートエンディング